本文へ移動

JAS制度

 JAS制度は、「農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律(JAS法)」に基づいて、農林水産大臣が制定した日本農林規格(JAS規格)による検査に合格した製品にJASマークをつけることを認めるものです。この制度により、製材などの農林物資の品質改善、生産の合理化、取引の単純公平化などが図られることが期待されます。
 家づくりには、信頼できる品質や性能を表示した製材JAS製品を使用することをお勧めいたします。

JAS認証工場

登録認定機関 一般社団法人 全国木材検査・研究協会

公益社団法人
石川県木材産業振興協会
〒920-0211
石川県金沢市湊2丁目118番地15
TEL.076-238-7746
FAX.076-238-7725
 
TOPへ戻る