本文へ移動

いしかわの森で作る住宅推進事業

概要

県では、手入れ不足人工林の発生を未然に防止し、森林の公益的機能の維持増進を図るため、「いしかわ森林環境税」により県産材の利用を促進することとし、県産材を使用した住宅などに対する助成制度を実施しています。

申請できる住宅等の条件(県産材が目に見えなくても申請可)
   住宅以外にも店舗や倉庫なども助成対象
新築の場合、延床面積が70㎥以上である

県産材住宅ビルダーによる住宅等である
    県産材ビルダーとは
     いしかわ森林環境税を活用した県産材利用促進の趣旨に賛同し、県産材の利用促進に努める旨の
     宣誓を行い、県による登録を受けた建築事業者社をいいます。
     申請は▶こちら  
     県産材住宅ビルダー 登録事業者は▶こちら

引渡日が令和3年4月1日以降である(外構部は契約日が令和3年4月1日以降)

県産材使用量 7㎥から20㎥使用した増改築等に対して 助成額 10万円
         20㎥以上     〃          助成額   30万円 
         25㎥以上かつ県産材使用率90%以上   助成額   50万円

県産材を使用した外構部(塀・棚・ウッドデッキ)の設置 5~15万円補助
         木塀 5千円/㎥、ウッドデッキ 10千円/㎥ 
  木の塀など、外構部の木質化施工事例を紹介しています。▶こちら

申請手続きの方法については、▶こちら

令和3年度
いしかわの森で作る住宅推進事業

募集期間
令和3年4月1日~
ビルダー登録・申込書の提出、お問合せは
各農林総合事務所まで

県・市町村の補助制度のご案内

2021年度
住まいづくり補助制度のご案内

一覧表は▶こちら
公益社団法人
石川県木材産業振興協会
〒920-0211
石川県金沢市湊2丁目118番地15
TEL.076-238-7746
FAX.076-238-7725
 
TOPへ戻る