本文へ移動

民間施設県産材需要創出モデル推進事業

概要

県では、手入れ不足人工林の発生を未然に防止し、森林の公益的機能の維持増進を図るため、「いしかわ森林環境税」により、非住宅分野での県産材の需要を創出し、その利用を促進することとしています。
モデル性や普及啓発効果が高く、県産材利用の模範となる民間施設を公募し、県産材利用に要する経費の一部を助成します。

令和3年度
民間施設県産材需要創出モデル推進事業
 PDFはこちら▶こちら

(1)助成対象施設 
  〇公共施設に該当しない民間の非住宅施設
(2)助成内容
  〇県産材の材料費、木工事費(設計費含む) 
   1/2を上限に助成
  〇県産材を使用した(CLT等)の材料費 
   3/4を上限に助成
  〇1件あたりの補助金額 上限10,000千円 
    (木質新部材を使用した場合15,000千円)
(3)公募期間
  令和3年6月1日(火)~8月31日(火)

申請手続きの方法は▶こちら

PDFはこちら
公益社団法人
石川県木材産業振興協会
〒920-0211
石川県金沢市湊2丁目118番地15
TEL.076-238-7746
FAX.076-238-7725
 
TOPへ戻る